不器用な私のセルフネイルデザイン

私がセルフでジェルネイルを始めたのが約3年前です。

約2~3週間毎にチェンジします。今回のデザインはどんなものにしようか?などと悩むのは楽しいものですが、やっぱり面倒くさいときもあります。

今回は、面倒なときの簡単デザインと、やるぞ。っていうときのデザインをご紹介します。

《面倒な時》

やはり、ワンカラーが多くなります。しかし、それだけでは何となく手抜きなのが丸分かりになってしまって、翌日に見ると自分でも納得できないです。

一番手っ取り早いのが、ラメを先端に乗せることです。爪先がすこしキラキラしているだけで気分が上がります。

ラメを乗せるといっても、爪全体だったり、爪の先にフレンチみたいにしたり、爪の半分くらいのところから爪先に向かってラメの密度を上げてグラデみたいにしたりといった工夫をしています。

あとは、100円均一のネイルパーツを貼るだけ。全部の爪ではなく、薬指だけにするとポイントになって可愛いです。

ポイントつながりということでご紹介するとすれば、1本か2本だけ違う色にしてもいいですね。例えばピンク×グリーンやベージュ×ボルドーなどメリハリのある配色にするだけで季節感も指先にあらわすことが可能です。

《やるぞ。の時》

こんな時には、多色使いが多くなります。

でも、セルフでするとなると右利きの場合、左手は簡単に出来ますが右手が難しいです。

そこで、私がよく使うデザインがツイードとピーコックなどの描かなくていいデザインです。

ツイードは線を不規則に縦や横に引いていくだけです。ただ、注意しているのは黒などの濃いカラーを入れるときは分量を多くしすぎないことです。

多すぎると折角の繊細なラインが台無しになってしまいます。

もう一つのピーコックは爪先にちょんと丸くカラーを乗せて2色目からは中心に乗せたカラーに沿うように弧を描くように乗せます。

少しクリアジェルをつけた細い筆で外側から中心に向けて勢いよく筆を立ててシュッと動かします。

それを数箇所するとピーコック(孔雀の羽)が出来上がります。更に中心部分にストーンを乗せても綺麗です。

以上。一部ですが不器用な私のネイルデザインでした。

>>安いジェルネイルキットはどれ?おすすめキットランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ